ハイチオールC・ロスミンローヤルの成分と口コミと効果!シミ消す薬サプリ対決


シミを消す医薬品としてロングセラーを誇るハイチオールCプラスと2015年に新たに発売されたハイチオールCホワイティア、そしてロスミンローヤル。シミを改善しようとしている人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?同じシミに効果をあるといわれているこの3つですが、有効成分や口コミを調べてみると実は効果の違いがあるようなんです。今回は、本気にシミをなくしたい人向けにハイチオールCプラス、ハイチオールCホワイティア、ロスミンローヤルの有効成分や作用の違い、効果を調べ本当にシミ改善薬としておすすめなのはどの医薬品なのかを調べました。この3つの違いやシミ改善薬の購入をお考えの方はぜひ参考になさって下さい。

 

【目次】
1,医薬品ハイチオールCとロスミンローヤルの有効成分・効果効能、飲み方の違い
  1-1ハイチオールCプラスの特徴・有効成分と効果
  1-2ハイチオールCホワイティアの特徴・有効成分と効果
  1-3ロスミンローヤルの特徴・有効成分と効果
  1-4ハイチオールCとロスミンローヤルの有効成分・効果の違いまとめ
2,医薬品シミ消す薬・シミ消すサプリ@ハイチオールCとロスミンローヤルの副作用
  2-1ハイチオールCの副作用-シミ消す薬・サプリ対決
  2-2ロスミンローヤルの副作用-シミ消す薬・サプリ対決
  2-3医薬品シミ消す薬・シミ消すサプリ@ハイチオールCとロスミンローヤル副作用まとめ
3,ハイチオールCとロスミンローヤルの効果の口コミ比較
  3-1ハイチオールCプラスの効果・口コミ
  3-2ハイチオールCホワイティアのシミ効果・口コミ
  3-3ロスミンローヤルのシミ効果・口コミ
  3-4ロスミンローヤルとハイチオールCのシミ効果の口コミ比較まとめ
4,シミ・そばかすにはロスミンローヤルとハイチオールCどちらが効果が高い?

  4-1ロスミンローヤルとハイチオールCのシミ改善効果の違い
  4-2ロスミンローヤルがおすすめな3つ理由
5,ハイチオールC・ロスミンローヤルの成分と口コミと効果!シミ消す薬サプリ対決まとめ

 

医薬品ハイチオールCとロスミンローヤルの有効成分・効果効能の違い

シミ改善薬として人気のハイチオールCプラス、ハイチオールホワイティア、ロスミンローヤルの有効成分と効果効能の違いについてみていきましょう。

 

ハイチオールCプラスの特徴・有効成分と効果効能


エスエス製薬から発売されている「ハイチオールCプラス」。肌の新陳代謝をサポートし、メラニンの生成を抑制、無色化するL-システインをはじめ、抗酸化作用によって色素を薄くするアスコルビン酸(ビタミンC)、肌細胞のターンオーバーを促し、肌荒れ、にきびにも効果があるパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)が配合された第3類医薬品です。

 

 

シミ・そばかすを無色化し、肌の新陳代謝を促進し排出させる【L-システイン】が成人の1日に摂取していい【最大量の240mg】が配合されていてるのがハイチオールCプラスの大きな特徴です。肌を正常な状態にする、新陳代謝を促進しターンオーバーが正常に行われるようにするといった成分のみが入ったシンプルなシミ改善薬といっていいでしょう。そして、7歳から服用可能なのでお子さんのそばかす改善にも服用させることができます。

 

ハイチオールCプラス 効果・効能

・しみ、そばかす、日焼けなどの色素沈着症
・全身倦怠
・二日酔い
・にきび、湿疹、蕁麻疹、かぶれ、くすりまけ

などに効果があります。ビタミンCやビタミンB5の効果として疲れやだるさ改善、肌荒れ等にも効果があります。

 

 

ハイチオールCプラス 飲み方
1回あたり成人(15歳以上)2錠、7〜14歳は1錠を1日3回水又はぬるま湯で服用します。食前、食後関係なくいつでも服用可。

 

 

ハイチオールCホワイティア 特徴・有効成分と効果


エスエス製薬のハイチオールCシリーズの中で本気でシミ対策をしたいにおすすめなのが、ハイチオールCホワイティアです。ハイチオールCプラスと有効成分数は変わらないものの、有効成分の濃度を高めたため、1錠あたりのLシステインがハイチオールCプラスに比べ1.5倍も配合され、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5) の量が増量されました。飲みやすさ、続けやすさのもこだわり錠剤の大きさがハイチオールCシリーズの中で1番小さい8.7mm。1日2回の服用で効果を発揮します。

 

ハイチオールCホワイティア 有効成分と配合量

 

ハイチオールCプラスと同様、黒色メラニンを無色化する【L-システイン】が1日当たり最大摂取量の【240mgが配合】されています。ハイチオールCに比べパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)の配合量が6mg多く配合されています。肌細胞の基礎代謝を正常化、肌の回復量をサポートすることにより美肌効果が期待できます。

 

ハイチオールCホワイティア・効果、効能

・しみ、そばかす、日焼けなどの色素沈着症
・全身倦怠
・二日酔い
・にきび、湿疹、蕁麻疹、かぶれ、くすりまけ

などに効果があります。ビタミンCやビタミンB5の効果として疲れやだるさ改善、肌荒れ等にも効果があります。

 

 

ハイチオールCホワイティア 飲み方
1回あたり成人(15歳以上)2錠、7〜14歳は1錠を1日2回水又はぬるま湯で服用します。食前、食後関係なくいつでも服用可。

 

 

ロスミンローヤルの特徴・有効成分と効果


国内唯一シミだけではなく小じわにも効く医薬品として人気なのが「ロスミンローヤル」です。9種類の生薬成分を含む、22種類の有効成分配合の第3類医薬品で、年齢からくる肌トラブルや女性特有の不調を改善してくれます。ハイチオールCシリーズ同様にL-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)といったシミ対策には欠かせない成分はもちろんのこと、血行や新陳代謝を整える生薬成分の相互作用でシミ・そばかすに、より効果を発揮します。

 

〜ロスミンローヤル 有効成分と配合量〜
(成人1日9粒あたりの配合量)

 

 

病院でシミケアをする際、L-システイン、ビタミンCの他にビタミンEも合わせて処方されます。ハイチオールCには配合されていないビタミンEもしっかり配合されているのでシミ改善にはより効果が期待できます。年齢と共に新陳代謝が落ちることでシミの排出力が落ちてくるのを、22種類の有効成分が血行促進し排出力を高めることでシミ改善だけではなく、しわや肌荒れなどの年齢肌にも効果があり、肌の若返りに効果大です。

 

ロスミンローヤル 効果・効能

・しみ、そばかす
・にきび、はだあれ、
・小じわ
・肩こり、腰痛、神経痛
・のぼせ、目まい、みみなり
・冷え症、手足の冷感、腰部冷感
・妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

などに効果があります。更年期障害など年齢からくる様々な症状の緩和にも効果があります。

 

 

ロスミンローヤル 飲み方
1回あたり成人(15歳以上)3粒、1日3回食後に水又はぬるま湯で服用します。
15歳未満の服用は禁止。

 

 

ハイチオールCとロスミンローヤルの有効成分・効果の違いまとめ
ハイチオールCプラスやハイチオールCホワイティアはシミだけにスポットをあて有効成分を配合したシンプルなシミ改善薬。一方ロスミンローヤルの方は、9種類の生薬を含む22種類の有効成分を配合することで、シミだけではなくしわなどにも効果があります。若い時、シミとして残りにくいのは肌の新陳代謝により垢と一緒に排出され剥がれ落ちる為で、年齢と共に新陳代謝が落ちターンオーバーが正常に行われないためシミとして残ってしまうのです。そういったことを考えると、正常にターンオーバーが行われている若いお肌は、ハイチオールCプラスやハイチオールCホワイティアで十分対応できるでしょう。
しかし、年齢と共に出来てしまったシミは肌の新陳代謝の低下が大きな要因であるため、L-システイン・ビタミンC・ビタミンB5といった共通成分の他に肌の新陳代謝をアップしてくれる成分が多く入ったロスミンローヤルの方がシミに対して効果を感じることができるでしょう。

>>年齢からくるシミ対策にはロスミンローヤルがおすすめ

 

医薬品シミ消す薬・シミ消すサプリ@ハイチオールCとロスミンローヤルの副作用

成分や効果が分かったところで、気になる副作用についても調べてみました。

 

ハイチオールCの副作用-シミ消す薬・サプリ対決


ハイチオールCシリーズは第3類医薬品に分類されている医薬品なので、重篤な副作用を起こす危険性はきわめて低いでしょう。ただ、起こりうる副作用としては、以下の症状の可能性があります。

 

皮膚:発疹
消化器:吐き気・嘔吐・腹痛

 

以上の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師、登録販売者に相談するようにしましょう。

 

 

ロスミンローヤルの副作用-シミ消す薬・サプリ対決


ロスミンローヤルは第3類医薬品に分類されている医薬品なので、重篤な副作用を起こす危険性はきわめて低いでしょう。ただ、起こりうる副作用としては、以上の症状の可能性があります。

 

皮膚:発疹・発赤・かゆみ
消火器:吐き気・食欲不振・胃部不快感

 

以上の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師、登録販売者に相談するようにしましょう。

 

医薬品シミ消す薬・シミ消すサプリ@ハイチオールCとロスミンローヤル副作用まとめ


ハイチオールCプラス・ハイチオールCホワイティア・ロスミンローヤルは第3類医薬品のため、飲み方を間違えないかぎり副作用をそれほど心配する必要はありません。ただ、1日2〜3回服用する薬なので、飲み忘れてしまったから次に2回分まとめて飲むといったことを行うと、過剰摂取となり副作用と思われる症状がでないとも限りません。飲み忘れてしまった時は、過剰摂取を避けるために1回分お休みにしましょう。

ハイチオールCとロスミンローヤルの効果の口コミ比較

ハイチオールCプラス、ハイチオールCホワイティア、ロスミンローヤルともシミ改善に効果がある有効成分が配合されてることがわかったところで、実際の効果が気になりますね。実際に服用している、服用していた人の口コミを集めてみました。

 

ハイチオールCプラスの効果・口コミ

〜34歳・会社員(ハイチオールCプラス歴7ヶ月)〜
ハイチオールCプラスを飲み始めて7ヶ月が経ちます。2年ほど前からシミができるようになりL-システインの量が最大量入っているということで、飲み始めました。シミにはまったく変化なしですが、飲む前より疲れなくなり2日酔いもなくなりました。効果があるといったらあったのですが、肝心のシミがなくならないのは、残念です。なんとなく体の調子もいいので、もう少し飲み続けてみようかな?シミ無くなるんですかね??

 

〜47歳・主婦(ハイチオールCプラス歴3ヶ月)〜
しっかり1日3回飲んでいたのに、シミが消えることはありませんでした。長年あるシミには効果はないのでしょうか。くすみは取れてきて肌が明るくなった感じがしますが、余計シミが目立つようになってしまいました。3ヶ月飲んだのにシミに効果がなかったので、レーザーでとることにしました。期待していただけに残念です。

 

〜21歳・学生(ハイチオールCプラス歴2ヶ月)〜
夏、海やプールなど満喫しすぎて日焼けしすぎましたw母にそんなことしてるとシミになるわよ〜!と言われ飲み始めたのですが、日焼けの回復がなんとなく早い気がします!!しかも、あごに出来て気になっていたにきびが治りました!飲み始めてから肌の調子もいいし、「恐るべきハイチオールC!!」って感じです。将来のシミ対策のために、飲み続けようかな。

 

ハイチオールCホワイティアのシミ効果・口コミ

〜28歳・会社員(ハイチオールCホワイティア歴2ヶ月)〜
ずっとハイチオールCプラスを飲み続けていましたが、どうしても飲み忘れがあったりするのでハイチオールCホワイティアに変えました。1日2回なので飲み忘れはなくなったのですが、1日3回ハイチオールCプラスを飲んでいた時の方が効果を感じたので、正直ハイチオールCプラスに戻すか迷っています。同じ配合量でも3回に分けて摂るのか、2回で摂るかでも効果に違いがあると思います。1番いいのは1日3回飲み忘れないっていうのが理想(笑)

 

〜38歳・専業主婦(ハイチオールCホワイティア歴1年)〜
子供が小さいこともあり外遊びで紫外線を浴び続けていますが、シミができることはありません。これはハイチオールCのおかげだと思います。1日2回っていうのも子育て中の私には続けやすいポイントです。

〜54歳・自営業(ハイチオールCホワイティア歴半年)〜
出来てしまったシミを消すというより、シミ予防の方が表現が正しいように思います。定期的にシミ取りレーザーをしていますが、新たにシミができにくくなったと思いますが、濃いシミは飲み薬では薄くなりません。でも飲み始めてから肌の調子もいいし、疲れにくくなったのでシミ予防のため飲み続けようと思います。

 

ロスミンローヤルのシミ効果・口コミ

〜42歳・パート(ロスミンローヤル歴2ヶ月)〜
シミとしわが最近の悩みで、両方これ1つで効果があるということで飲み始めました。最初は半信半疑でしたが2週間くらいで毛穴が前より目立たなくなってきているし、シミも若干ですが薄くなり始めで、効果の早さにびっくりです!!2〜3ヶ月は最低でも飲まないと効果が出ないと思っていたので本当にうれしいです。1日3回は大変ですがシミが消えるまで飲み続けたいと思います。

 

〜37歳・会社役員(ロスミンローヤル歴6ヶ月)〜
夫婦で飲んでます!ほうれい線が気になり飲み始めましたが、すぐに肌の調子がよくなりました。キメが整ってきてくすみもたるみも改善されました。それを見て主人も一緒に飲み始めてのですが、主人の頬にあるシミが薄くなり始め、細かいシミも目立たなくなり44歳には見えないくらい若返りました。女性用保健薬と書いてありますが、男性にもしっかり効果がありますよ。手足の冷えも改善されてロスミンローヤルを飲み始めていい事ばかりです!もうロスミンローヤル手放せません♪

〜45歳・会社員(ロスミンローヤル歴1年)〜
以前ハイチオールCを飲んでいました。ハイチオールを飲んでいた時は、シミが完全になくなることありませんでしたが、肌の調子もいいし疲れにくくなったのでそれなりに効果に満足していました。お友達のすすめでロスミンローヤルに変えたのですが、もう消えないと思っていたシミがなくなりびっくりです。L-システインの量ばかり気にしていてハイチオールを飲んでいましたが、それだけではないんですね。漢方の力を実感しました。

 

 

ロスミンローヤルとハイチオールCのシミ効果の口コミ比較まとめ


ここに載せた口コミはごく一部ですが、ハイチオールCプラスやハイチオールCホワイティアは、疲れにくくなった。二日酔いに効果あった。肌荒れが治った。などの口コミは多いのですが、肝心のシミが消えた、シミがなくなったという口コミが非常に少ないのが印象です。口コミを分析してみると、シミ予防には効果ありだけど、もうすでに出来てしまっているシミには効果をあまり期待でいない印象を受けました。
一方のロスミンローヤルですが、飲み始めてすぐになにかしらの効果を感じる人がほとんどの印象を受けました。シミに関してもシミがなくなった。薄くなったという口こみも多く、しわやハリ改善などの女性にはうれしい効果もあるようです。ハイチオールCに入っているL-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)の量は、ロスミンローヤルの方が少ないものの、22種類の生薬や有効成分の相互作用により出来てしまったしみにも効果が期待できるようです。

 

>>本気でシミ改善をするなら22種類の有効成分配合のロスミンローヤルがおすすめ!

 

シミ・そばかすにはロスミンローヤルとハイチオールCどちらが効果が高い?

ロスミンローヤルとハイチオールCのシミ改善効果の違い


ハイチオールCは、L-しステインが最大摂取量が配合されたシミ改善薬。ロスミンローヤルの方は、9種類の生薬を含む22種類の有効成分が配合されたシミ改善薬です。ハイチオールCシリーズの方は、シンプルな処方なだけに、健康で新陳代謝がしっかり行える肌ならシミに効果を感じることができますが、年齢と共に基礎代謝が落ちてしまった肌では、シンプルな処方のハイチオールCシリーズではシミの改善は難しいため、肌の血行促進をし基礎代謝が正常に行えるようにする成分が入ったロスミンローヤルの方が、シミ改善には効果を感じることができます。

 

 

ロスミンローヤルがおすすめな3つ理由


おすすめ1:シミ・小じわにダブルで効く!!

 


見た目年齢を左右するシミそして小じわですが、ロスミンローヤルはこの両方に効果があります。シミ改善薬は多くありますが。小じわに効能が認められている医薬品は国内で唯一「ロスミンローヤル」だけです。
シミ・小じわがあるだけで見た目年齢が10歳も老けて見えるというデーターがあるように、女性にとってシミと同じくらい悩みの種なのがしわです。年齢と共に血行が悪くなりお肌に酸素や栄養が行き渡らなくなると、新陳代謝が遅くなるだけではなく、新しい細胞も作り出すことが出来ない為、結果お肌が乾燥し潤い不足、弾力不足になりしわになりやすくなります。ロスミンローヤルは血行促進や新陳代謝を整える9種類の生薬の力で、肌をふっくりさせ若々しい美肌に導いてくれます。

 

おすすめ2:女性特有のお悩みに効果あり!!

 


血行不良が大きな原因の冷え性や肩こり、腰痛などを血行促進効果で改善してくれる他、のぼせやめまい、耳鳴りなどの更年期の様々な不調も改善してくれます。ホルモンに直接作用するわけではないので、安心して服用できるのもおすすめの理由の一つです。今は、20〜30代の女性でも生理不順や若年性更年期障害など、そういった症状を訴える人も多くいます。ロスミンローヤルは妊娠中や授乳中、病中病後にも飲むことができるお薬なので、女性特有の不調を気軽に改善できます。

 

おすすめ3:1ヶ月分が1900円でお試しできる!!

 


通常、ロスミンローヤルは1箱(30日270錠)7600円します。まあ、これだけの効果がこれ1つで…。と考えると致し方ない気もしますが、初めての場合は効果もわからないですし、もしあわなかったら…。と考えると少しハードルが高いですよね。ロスミンローヤルは初回限定キャンペーンを行っているため、定期コースだけでなく、単品購入でも初回1900円で購入することが可能です。(単品購入の場合は送料がかかります。)正規商品をこの値段で購入でき1ヶ月間、自分自身で効果をお試しできるのはいいですよね。もしこのまま続けたいと思った場合でも、定期コースに切り替えることは可能ですし、定期コースも毎月、3ヶ月に1度、6ヶ月に1度まとめて届くコースもあり、最大1個当たり4000円ちょっとでロスミンローヤルを安く購入することができるので、まずは初回限定キャンペーン利用して1900円で効果を試しちゃいましょう。

 

>>初回限定1900円で購入できるロスミンローヤル公式サイトはこちら!!

 

ハイチオールC・ロスミンローヤルの成分と口コミと効果!シミ消す薬サプリ対決まとめ

今回は、シミ改善薬として人気のハイチオールCプラス、ハイチオールCホワイティア、ロスミンローヤルの有効成分や効果を検証し比較してみました。実際のところ、シミは血行不良による基礎代謝の低下、シミの排出力の低下が大きく関係しているため、それらを促進してくれる成分が配合されているロスミンローヤルの方が、効果を実感しやすいようです。ロスミンローヤルはシミだけではなく、しわや女性特有の改善などのうれしい効果もあるお薬なので、ハイチオールCよりもロスミンローヤルがおすすめです。